スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BL小説木原音瀬

BL小説「美しいこと」

BL小説「美しいこと」上下巻
著:木原音瀬



感動した。泣いた。
凄く良かった。

ネタバレOKな方、続きからどーぞ!

何度も書いていますがアタシ字や文章が嫌いだった子なんで、
まさか上下巻もある小説を読みきれるなんて予想外www

にしても、「美しいこと」最高でした。
小説を読んでいてこんなに心臓に悪かったのは初めて…。
(って、BL以外の小説なんてほとんど読んだことないんですがww)

何回も泣いたしドキドキしたし、特に松岡の気持ちが痛いほど伝わってきて…。
木原先生は上手ですね~、感情の書き方が。

今日の感想は真面目に書きます←イツも真面目ですがww
基本的に笑いは無しで!たぶんw



~上巻~

◆内容◆(背表紙から)
寛末(優しいだけの地味な男)×松岡(何をとっても普通の人よりできる男)

松岡洋介は週に一度、美しく女装して街に出かけ、男達の視線を集めて楽しんでいた。
ある日、女の姿でナンパされ、散々な目に遭い途方に暮れていた松岡を優しく助けてくれた男がいた。同じ会社で働く、不器用、トロいと評判の冴えない男、寛末だった。女と誤解されたまま寛末と会ううちに、松岡は「好きだ」と告白される。松岡は、女としてもう会わないと決心するが…。



寛末さんと葉子(松岡の女装時の名前)の出会いから恋愛までの流れが非常にイイ!!
初々しいっていうのとは、ちょっと違うんだけどユックリ…丁寧に恋してるなってLOVE
メールのひと言やデートでのちょっとした行動、目線でドキっとしたり悩んだり。

松岡目線で話が進んでいくんだけど寛末さんがメッチャ可愛いぷぎゃ~
こんな可愛い男なら確かに惚れてしまう!

告白されて初キス~寛末さんの誕生日までの気まずい感じのとことか切ない~キラリ


松岡の葛藤がね…。
本当のことを言わないといけないのに言えず、どんどん寛末さんに惹かれていくんです。
そして本当のことを言うとき…すげぇドキドキした!
本当に心臓が口からでそうで、なかなか続きが読めなかった。ww



そして物語はここから更に切なさを増していきます…涙

葉子=松岡、葉子が男だと分かった寛末さんの態度は一変。
もう松岡を葉子の時のように大切に扱ってくれない、見てもくれない…。
でも完全に無視じゃなくて、会ったり話たりはするけど明らかにウンザリしているんです。

分かっていたことなのに。
でも寛末さんはどんな葉子でも葉子を愛していると言ったのに…。


松岡は気が付くと寛末さんのことを本当に愛していて、
葉子だった時は両思いだったのにイキナリ極度の片思いに。

そして酔った寛末さんとのSEX、もう会わないことにして縁を切ったのに、
松岡の同僚の葉山(女)と寛末さんが付き合い始めまた関わることに。


会いたくないのに会わないといけない。でも本当の本当は会いたい。
松岡~涙

そんな切なく悲しい展開で上巻は終わり!
激しく下巻が気になるでしょ!!


ちなみに高校生の時、
「指輪物語」のまえがきを読むのに2年かかった(ww)アタシが、
上巻を1日で読めたぞww



~下巻~

◆内容◆(背表紙から)
寛末(何もかも失ったダメ男)×松岡(何もかも手に入れたように見える男)

松岡が気になる感情が、友情なのか恋なのかを知りたい。そう感じた寛末は松岡と頻繁に会うようになる。寛末にとって、明るくて楽しい松岡と過ごす時間はとても居心地がよかったが、その一方で、仕事ができて社交的、女性にもモテる松岡が、どうしてこんな自分を好きなのかと、卑屈にも感じていて…。
そんな折、社内で大きな人事異動があり…。

恋に落ちた二人の切ないラブストーリー。



最初の50ページぐらいが「美しいこと」でそのあとが「愛しいこと」になって、
松岡目線から寛末目線にかわります。


もうね、「美しいこと」のラストがちょーーーーーー泣ける!
何回読んでも泣く。

「お願いだから…僕が寛末さんを好きだってことを、逆手に取らないで…」
このセリフが心に刺さって涙腺を刺激する。
そして「美しいこと」のラスト4行で涙腺崩壊えーん

鈍感な寛末に何回も期待させられて、裏切られて…。
松岡の心はボロボロ。



そして「愛しいこと」に突入!

この章でたぶんハッピーな展開になるかも>ω<
っと思ったアタシがバカでした。


いや、確かに最初の方はイイ感じなんだよね☆

寛末さんが松岡を好きになれるかもしれない…ってことで、
ご飯を食べに行ったり温泉に行ったり。

今まで松岡目線でみてたから気づかなかったけど、松岡の言動がカナリ可愛いハート
どうしてそんなに意識してるのもきゅw?!
どうしてそんなに表情がコロコロ変わるのうへw?!


しかし松岡のデキスギ君ぐあいに寛末さんは嫉妬して卑屈になっていきます。
そして、やはり恋愛感情は持てない、友達でいたい…と松岡に告げます。

もちろん好きな人と友達でいるなんて松岡にとっては生き地獄dokuro01


また2人は絶縁状態に。



あーって感じよね。
もうアタシこの2人は絶対にくっ付かないって思ったおww
絶対に寛末さんが松岡を好きになることは無いって思った。


だって普通のBL作品なら女装してたってカミングアウトしたとき、
実は知ってたよ!男だって知ってて付き合ってた!
とか、
え?!でも男でも僕は気にしないよ!これからもヨロシク!!
ってなるじゃん!←おい

なのに、この話はさんざん松岡を痛めつけて…汗




でもね!
ここからが最高に盛り上がるのだー!

ちなみにハッピーエンドだけど泣けます。
ラスト凄く幸せなのに涙が溢れます。

最後の最後、松岡から寛末さんに送ったメール…
アタシの涙腺を破壊します!!ww
細かいことは書きたくないから書かないけど。

あー!もう2人が可愛すぎる>ω<

散々痛めつけられて最後にご褒美をもらえたって感じ♪
心の底から松岡に「良かったね」って言ってあげたい!!!


本当に世界中の人に読んでもらいたい!

美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
(2007/11/21)
木原 音瀬

商品詳細を見る

美しいこと(下) (ホリーノベルズ)美しいこと(下) (ホリーノベルズ)
(2008/01/29)
木原 音瀬

商品詳細を見る




そして3月にはCDもでます!!
ちょー楽しみおめめ

寛末@杉×松岡@たっつん!

杉田さんもたっつんもちゃんとBLCD聴いたことないので楽しみ~。
あ、ケイスケで聴いたな、杉田さんはwww

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 腐女子の日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

◆カテゴリ◆
◆オススメ◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。